5年間も飛び続けて世界中にインターネット回線を提供する飛行機

titan

地上20キロメートルもの上空を最大で5年間も飛行し、世界中にインターネット回線を提供する飛行機プロジェクトがあります。

つまり飛行機にインターネット回線の中継器を搭載させ、地上に電波を飛ばすのです。

これにより、電話回線やWi-Fi環境が無い場所でもパソコンやスマートフォン等の端末があればインターネットに接続出来る様になります。因みに速度は時速104キロ。

特に注目されているのが、インターネットのインフラが整っていないアフリカ大陸。もしこの飛行機が実現されれば、子供達の教育に役に立つのは間違い無いでしょう。

このタイタンエアロスペースの飛行機事業をfacebookが買収するとの噂もありますが、現在どのあたりまで話が進んでいるのか不明なままです。

どこでもインターネットに繋がると仕事をしなくてはならないので嫌だという人もいると思いますが、そんな人は端末の電源を切るしか無さそうですね。

記事: PHOTRIP(フォトリップ)http://photrip-guide.com/


記事: PHOTRIP(フォトリップ)http://photrip-guide.com/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る