航空会社のCAに聞きました!CAさんに好かれる乗客はこんな8人

air

1: 搭乗時に通路に立って作業しない人
まだまだ背後に乗客が沢山いるのに、通路に立って荷物の整理。マイペースで荷物をオーバーヘッドストレージに詰めている人は、他の乗客の迷惑になるばかりでなく、CAさんにクレームがいって大変なのだそうです。

2: トイレをキレイに掃除してから出る人
混んでいる時は別ですが、通常は乗客がトイレを使用したらすぐにトイレを掃除して、次の人が快適にトレイを使える様にしています。大体は床、便座、そして便座を持ち上げた淵の部分を拭き掃除します。洗面台の周囲も水滴や汚れを全て綺麗にします。しかし、稀にトイレをキッチリと綺麗に掃除してから出てくる乗客がいるそうです。ありがたい事ですね。

3: 香水や体臭がひどくない人
香水がきつかったり、体臭が酷い乗客が稀にいるそうです。その場合、CAさんが困るというより周囲の乗客が困ります。そして不愉快になった乗客がCAさんにクレームを入れるのです。空席があれば別の席にしますが、ビジネスクラスを強要してくる乗客もいるとの事。ビジネスにはしないそうですが、そういうクレームが出始めたら負の連鎖の始まりです。

4: 本の収納にゴミを入れっぱなしにしない人
本や資料などが座席前方の収納に入っていますが、そこにゴミを突っ込んだまま降りる人がいるそうで、非常に困っているそうです。掃除をしたとしても、どうしても見落としてしまうゴミがあるらしく、次の乗客がCAさんにクレームを入れる訳です。ゴミは乗っているうちにCAさんに渡すべきですね。

5: 寝るときはしっかり読書灯を消す人
機内が暗くなってスリーピングタイムになったとき、読書灯は本を読む際にとても助かります。しかし眠っているのにずっと読書灯をつけている乗客が結構いるらしく、CAさんはいちいちそれを消すそうです。それも仕事のうちですが、できれば寝る前に消してほしいとの事。周囲の人にも眩しいので気を使いたいものです。

6: クラスが上でも威張らない人
乗客クラスが上の人には横柄だったり威張ったり、CAさんを邪険に扱い人がいるらしいです。自分が常連だから偉いと思っているのでしょう。どんなクラスであれ謙虚な態度で人と接するべきですね。

7: 鼻糞を座席にくっつけない人
鼻糞をほじって座席にくっつけて拭く人がいるそうです。汚くしていると後々トラブルになりますから、見て見ぬふりは出来ず、CAさんが後で拭くそうです。鼻糞はティッシュで処理しましょう。

8: 軽食を何度も注文しない人
食事と食事の間に軽食を注文する事が出来る航路があります。ヌードル、おにぎり、サンドイッチ、お菓子、色々ありますが、そういう軽食を何度も何度も注文して得しようとする乗客がいるそうです。いちいちCAを呼ぶボタンを押して何度も注文するらしいですよ。恥ずかしいのでやめましょう。

記事: PHOTRIP(フォトリップ)http://photrip-guide.com/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る