世界で唯一の「泳げる森」が絶景すぎる! 神秘のGruner See

z5

夏の楽しみといえば水泳ですよね。海、川、湖、プール、色々な泳げる場所がありますが、そこだけが泳げる場所ではありません。

世界で唯一の「泳げる森」が絶景すぎると話題になっています。本当に、森を泳ぐ事が出来るのです。

その森は、オーストリアのイルゲンザンクト湖畔(Green Lake / Gruner See)。ここは夏の数日間だけ、アルプスから流れ込む雪解け水によって増水し、森が水に沈むのです。

道、木、草、ベンチ、あらゆるものが湖に沈みます。雪解け水は不純物が少ないため、非常に透明度が高く、ダイバーが森で泳ぐ為に世界中から集まるのです。

もちろん、それなりの経験があれば誰でも泳ぐ事は出来ます。なんとも神秘的な湖の現象ですね。

記事: PHOTRIP(フォトリップ)http://photrip-guide.com/
z10z2z9z8z7z6z5z1z3z4z11
Via: pinterest.com

・イルゲンザンクト湖への行き方
飛行機(乗継便): 成田~ウイーン~グラーツ オーストリア航空 燃料費込150000~160000円(約13時間)

自動車: グラーツ空港~イルゲンザンクト湖畔Gruner See(約1時間30分)

電車: グラーツ空港Flughafen Graz-Feldkirchen~Bruck/Mur(約1時間20分)
バス: Bruck/Mur~Tragöß-Oberort Ort(約1時間)
徒歩: Tragöß-Oberort Ort~イルゲンザンクト湖畔Gruner See(約27分)

Post: PHOTRIP(フォトリップ)http://photrip-guide.com/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る