チベットでは服や靴を簡単には捨てない! 磨耗は激しいが修理して使う

lasa1

チベットの人々は、そう簡単に服や靴を捨てることはしません。バッグのような布や革の製品は修理をすれば使い続けることができるからです。

もちろんチベットにもファッションのブームというものは存在しますが、使える物を簡単に捨てるようなことはしないのです。直せなくなったとき、素材としても使えなくなったとき、はじめて捨てるのです。

lasa2

チベットの町には、路上で靴や服を直してくれる店がたくさんあります。苛酷な環境にあるため、服や靴がすぐに傷んでしまいます。頻繁に修理が必要になるので、すぐに直せる場所が必要なんですね。

いちいち新品を買っていたら経済的に厳しいものになります。修理しても使えそうにない物は、他の服や靴が傷んだときに使うため保存しておきます。それでも使えない物は捨てることになります。

記事: PHOTRIP(フォトリップ)http://photrip-guide.com/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る