【感動のタイ】川沿いのレストランでご飯を食べると小船がきてオツマミを売ってくる

surume5

タイには無数の川があり、川沿いのレストランもたくさんあります。

美しい風景を見ながら食事をしたいならば、バンコクのチャオプラヤー川沿いのレストランがベストでしょう。

美味しい川と夜景を眺めつつ食事をしていると、真っ暗の川からランプがユラユラと近づいてきます。漁船!? 幽霊!? いろんな想像をめぐらせてしまいますが、実はスルメを売るオバチャンなんです。

surume6

surume5

川沿いのレストランには、川を眺められるテラス席が沢山あります。そこに小船を横付けして、スルメを売るのです。

つまり、他人のレストランで自分の料理を売るわけです(笑)。

surume2

surume1

スルメを焼いてローラーで引き伸ばしたオツマミを15~20バーツで売ってくれます。

注文するとその場で焼いて、虫をとる網にスルメを入れて渡してくれます。お金も、その網に入れます。

surume3

surume4

川とテラス席には段差があるので、網じゃないとやりとりできないんですね。しかもこの味、馬鹿にできない美味しさ。レストランにとっては嬉しくないオバチャンですが、だいたいのレストランは見て見ぬふりをしているようです。

記事: PHOTRIP(フォトリップ)http://photrip-guide.com/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る