タイや中国の長距離バスは大音量で音楽を流すので「耳栓」が必須

bus

タイや中国は広大な面積があるだけでなく、鉄道が通っていない地域もあり、長距離バスが重宝されています。価格も鉄道より安く、庶民の移動手段として定番化しています。

海外旅行者も長距離バスを利用する機会が多いのですが、できれば耳栓を用意して乗車したほうがよいでしょう。なぜなら、音が激しくうるさいからです。

bus2

バスの走行音がうるさいわけではありません。バスは走行中に大音量でDVDや音楽CDを流すため、眠りたくても眠れないのです。それが定番化しているので、注意してもあまり音量を下げてくれません。

バスの座席にはいくもスピーカーが設置されており、バスの後方に座っていても大音量が聴こえてきます。どうにもなりませんので、耳栓で防ぐしかないのです。

ドライバーの居眠り運転防止という意味もあるそうですが、客も眠れないとなると厳しいものがありますね。

記事: PHOTRIP(フォトリップ)http://photrip-guide.com/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る