ニューヨークの警察官は笑顔で記念撮影に応じてくれる

ny2

一昔前ののニューヨーク・マンハッタンは犯罪都市ともいいわれていました。治安が悪く、特に地下鉄では誰が襲われてもおかしくない状況でした。

しかし現在のニューヨークは、東京並に平和なマンハッタンと化しています。深夜の街を歩くのはどこでね推奨できる行為ではありませんが、それでもマンハッタンには平和な夜があります。

ny1

マンハッタンのタイムズスクエア(日本でいうところの渋谷交差点?)にはお起きに交番があり、周囲にもたくさんの警察官がいます。制服を着ている警察官もいれば、私服警官もいますし、馬に乗って巡回している警察官もいます。

実は、マンハッタンの警察官は観光客の撮影に快く応じてくれるのです。馬に乗っている警察官が一番人気のようですが、普通に歩いている警察官や、交番にいる警察官とも記念撮影ができるのです。

パトカーと一緒に撮影もできますよ。マンハッタン観光の記念になることは間違いありません。しかし、職務で忙しいときに記念撮影をお願いするのはマナー違反。ちゃんとお願いをして、撮ったら御礼をするのが礼儀ですよ。

記事: PHOTRIP(フォトリップ)http://photrip-guide.com/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る