人魚姫の像の横にいる「変な二人組みの像」の謎が判明

ningyo1

デンマーク・コペンハーゲンに実在する人魚姫の像。緑豊かな公園の岸に位置し、普段は海水に囲まれているので行く事はできませんが、潮の満ち引きによっては歩いていける時間帯もあります。

世界中から旅行者が集まる人魚姫の像ですが、実はその横に謎の像が建てられており、旅行者たちは「あれは何?」と首を傾げています。

皆さんも、その像に気がついたことがあるのではないでしょうか?

ningyo3

ningyo2

ningyo6

多くの人たちが人魚姫の物語に関係したキャラクターだと思っているようですがね実は違うのです。まったく関係ありません。むしろ、どうして人魚姫の横に建てられたのか理解できません。

実はこれ、貧富の差をあらわした像なのです。この像のデザインですが、まるまると太った女性が、やせ細ったガリガリの男性に肩車されています。妖怪に見えなくもあませんが、人間です。

ningyo1

ningyo4

金持ちが金のない人たちからお金を吸い取って生きている社会を現しているそうです。つまりこれ、貧富の差が激しいということ和意味します。

人魚姫の横に建てれば、その意味が広く世界に伝わると考えられて建てられたのかもしれませんね。

ningyo5

記事: PHOTRIP(フォトリップ)http://photrip-guide.com/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る