【5つ星ホテルの和食】台湾のチャイナエアラインが一流ホテルと機内食を開発!

air2

台湾の航空会社チャイナエアラインが、グルメの面において他社より一歩先に進みつつある。

一流ホテルとして定評のあるホテルオークラ系列の『オークラ プレステージ台北』と機内食を共同開発したのだ。

しかもこれ、台湾の航空会社として5つ星ホテルの和食を機内で提供するのは初の試みなのだとか。そもそも高度10000メートル上空で5つ星ホテルの和食を食べられるということ自体が凄いことである。

air3

・以下の台湾出発便ビジネスクラスにて提供
台北(松山)-羽田線
台北(桃園)-成田線
台北(桃園)-大阪(関空)

台湾から飛び立つチャイナエアラインでのみの提供となるが、日本着陸前に一足早く和食を食べられるのは嬉しいサービスといえる。

しかも5つ星ホテルの和食なのだからたまらない(日本の日常でもなかなか体験できない味だ)。

air1

とことん台湾グルメで楽しんだあとの和食なだけに、5つ星どころか7つ星レベルの美味しさを感じるかもしれない。

記事: PHOTRIP(フォトリップ)http://photrip-guide.com/
Via: チャイナエアラインの機内食

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る