タイ・バンコクのドンムアン空港でリエントリーパーミットを取る方法

air2

2006年に一度は国際線発着空港の役目を終えたバンコク・ドンムアン空港。格安航空会社の拠点として再開された後、AirAsiaグループを中心に順調に国際線発着便を増やしています。

・再入国許可の発行
そのドンムアン空港でも、長期ビザ取得者を対象にしたリエントリーパーミット(再入国許可)の発給を行っています。

・一度出国のスタンプを押す
ドンムアンではスワンナプーム空港と異なり、出国審査が先になります。なので、パスポートを提出する際にリエントリーパーミット取得希望の旨を申し出ます。一度出国のスタンプを押した上で、別室から担当官が呼びに来て案内されます。

・ものの数分で処理完了
別室に入ったら、申請書を記入、写真1枚と手数料1000バーツ(マルチプル希望者は3900バーツ)を添えて提出すると、ものの数分で処理完了、リエントリーパーミットをスタンプしたパスポートが返却されます。

・全く並ぶこともなくスムーズ
24時間全ての出発便に対応し、全く並ぶこともなくスムーズに終わります。特にタイエアアジアXで日本に向かわれる会社関係の方は、覚えておくとよいかもしれません。

詳しく読む: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/2015/02/23/thailand/
執筆: Traveler’s Supportasia http://supportasia.blogspot.jp

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る