バンコクで一部の旅行者に人気のホテル台北旅社が正式に閉鎖! ひとつの時代が終わる

hotel1

バンコク旧市街ジュライロータリーで、ランドマークとして親しまれてきた『台北大旅社』(ポンプラップ区ミッタパン通り)。

一部の旅行者に人気のホテルでしたが、5月31日(日)12時のチェックアウトを持って正式に営業を終了、閉鎖されました。

hotel2

台北大旅社では、50年間開けっ放しだった入口のシャッターが閉められ、入口脇に掲げられていた「日本人のお客様を歓迎致します」と書かれた額縁も前夜の時点で外され、閉鎖が近いことを物語っていました。

hotel3

そして、事前の取材の通り、5月31日12時のチェックアウトを持って宿泊客の営業を終了したとのことです。

もっと詳しく読む: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/2015/06/04/hotel-bangkok/
執筆: Traveler’s Supportasia http://supportasia.blogspot.jp

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る