台湾に行ったら絶対に飲んでおきたい酵素精力湯 / 現地の台湾女子たちが大絶賛

taiwan2

美容や健康のため、野菜やフルーツでスムージーを作って飲んでいる人は多いかと思います。健康志向なことはとても良いことですよね。特に旅行好きにとって、体調不良や病気は大敵です。だからこそ、旅先でも健康に気を使いたいもの。

・台湾女子が大絶賛
今回ご紹介する「酵素精力湯」は、台湾女子が大絶賛している、まさに健康も味も究極といえるスムージー。あまりにも野菜が濃縮されているため、スムージーというより固形に近いのですが、これがまた絶品なんですよ。165台湾ドル(約570円)と台湾価格としては高めですが、一度飲んだら(食べたら)最後、毎日、いや、1日3回飲みたくなるほど絶品なんですよ。

taiwan7

taiwan6

・唯一無二の食材と調理法
どうしてそこまで絶賛されているのか。調理法、食感、味、健康、すべてにおいてパーフェクトだからです。食材と調理法ですが、約18種類(それ以上の食材も入っているようです)の食材を、食感を残したまま、濃厚に仕上げます。以下は、「酵素精力湯」に入っている食材です。

・入っている食材
パイナップル、レタス、リンゴ、リンゴ酢、ニンジン、豆苗、大豆レシチン、キャベツ、小松菜、チンゲン菜、もやし、パッションフルーツのジャム、ヒマワリの種、かぼちゃの種、黒ゴマ、ビール酵母、小麦胚芽、レーズン。

taiwan1

taiwan2

・美味しいのに健康
上記の食材を、余計な水分を含ませずに仕上げるため、ドロドロとした食感になり、さらにザクザクッとした固形の食感も受けるのです。これがまた病みつきになる美味しさ。「美味しいものは不健康!!」という考えの人は多いと思いますが、これは「美味しいのに健康」。わざわざ、これを食べるために台湾台北市まで訪れる人がいるというのも理解できます。

・季節によって根菜の種類が変化
飲むというより食べるといった印象の強い「酵素精力湯」ですが、実は季節によって根菜の種類が変化します。よって、いつも同じテイストというわけではないのです。もちろん基本の味は同じですが、微妙に変化があるので、その違いを楽しめるのもいいですよ。

taiwan3

taiwan4

taiwan5

・いろいろと試してみるのはアリ
ビーツやあしたばなど、特定の野菜をメインにしたスムージーを飲むこともできます。はじめてのときは「酵素精力湯」を強く推奨しますが、日本語のメニューがあるので、いろいろと試してみるのはアリでしょう。ただし、美味しいからといっておかわりすると、健康でいられるかどうかはわかりませんよ。

・健康志向な食品が販売
ちなみに、このスムージーは天和鮮物 旗艦店で飲むことができます。ここは健康志向な食品が販売されているちょっとリッチなスーパーマーケットで、買い物ついでに「酵素精力湯」を飲むことができるわけです。日本へのお土産も買えちゃいますね。

もっと詳しく読む: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/2016/02/09/taiwan-smoothie/

天和鮮物 旗艦店
住所: 台湾台北市北平東路30
時間: 10:00~21:00
休日: 無休

台北市北平東路30
Google Mapで開く
Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る