タイの電気屋は普段着で電柱に登って電線にぶら下がりますが絶対に真似しないでくださいね

denki3

とても危険なので絶対に真似しないで欲しいのですが、タイの電気屋は、普段着で電柱に登って電線にぶら下がります。ときに、まったく許可を得ずやっているケースもあるので、グレーゾーンというより完全にブラックなこともあります。

・ビックリするほど電線が束に
国によっては電線を地下に埋め込んでいるところもありますが、日本やアジアの多くの国々では電柱により電線を支え、電気を送っています。タイも電柱タイプなのですが、ビックリするほど電線が束になっており、からまっています。さらに木の枝もからまっています。どれがどこに電気を流している電線なのかわかりにくいです。

denki1

denki2

denki3

・素手で電柱や電線をいじくる
家に新しく電気を送り込んだり、電線にからんだ木を切ったり、電線を交換する際、電気屋が活躍するわけですが、特に感電対策をするわけでもなく、普段着で、しかも素手で電柱や電線をいじくることが多々あります。おそらく感電したことがないプロなのでしょうが、感電したら一発アウトです。

・絶対に真似しないで
電線に絡まった木を切るだけの場合、電気屋じゃない「ただの人」が電柱に登る事もあります。タイではたまに見かける風景ですが、絶対に真似しないでくださいね。あっ、タイの名誉のために言っておきますが、もちろんマトモな電気屋さんもいますよ。

もっと詳しく読む: 危険だから電柱に登ったり真似しないでね(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2016/12/21/thai-denki/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る