もう知ってると思うけどヨーロッパはパンがウマすぎる! 鉄道に乗る前はぜひパンを買おう

pan3

ご存知の人は多いと思いますが、ヨーロッパはパンが美味しい地域です。パン屋で買っても、スーパーで買っても、キオスクで買っても、どこで買っても一定のクオリティを保っているのが素晴らしい。とにかくハズレが極端に少ないのです。

・駅のパン屋は味が認められている店
特に駅で販売されているパンは、旅行者にも地域住民にも「もまれている」ため、クオリティが必然的に上がり、美味しいと言われています。また、駅の構内にテナントで入れるパン屋は味が認められている店が多いため、必然的にクオリティが高いのです。

よって、列車に乗るまで時間がない場合、仕方なく適当にファストフードやフードコートに行くより、パン屋でパンを買って列車に乗ったほうが良いと考えます。

pan1

pan2

・クロワッサンはバターの薫りが最高
写真はフランスの駅で購入したパンですが、表面がサクッサクのクロワッサンはバターの薫りが強く、デニッシュは強めの甘さがたまらなく美味。毎日食べたくなる味、ヤミツキになる美味しさとはこのことです。さらにコーヒーも美味しいので、一緒に食べれば相乗効果バツグンですよ。

・ヨーロッパに行ったらパンを買って!
ヨーロッパは全体的にパンが美味しいと感じましたが、特にロシア、ウクライナ、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、ポルトガルのパンが絶品でした。皆さんも、ヨーロッパに行ったらパンを買って食べてみてくださいね。

もっと詳しく読む: もう知ってると思うけどヨーロッパはパンがウマすぎる(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2017/01/03/european-bread/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る