タイ人が撮影した「あまりにも幻想的すぎる富士山の写真」が大絶賛 / 多くの日本人が感動

fuji

タイ人のトリチョーブ・セッタポンさんが撮影した富士山の写真が、インターネット上で絶大な支持を得ている。セッタポンさんは1990年代から日本に住んでいる人物で、趣味の登山とカメラ、そしてラーメンを日々の楽しみとしてジャパンライフを満喫している。

・ここまで幻想的な富士山の写真は初めて
そんなセッタポンさんは、自身が撮影した日本の写真をFacebookに公開しているのだが、2017年2月13日に「ダイヤモンド富士と京王線笹塚」と題した写真を掲載し、あまりにも美しすぎるため、多くの人たちが絶賛しているのである。「ここまで幻想的かつハイレベルな富士山の写真は初めて見た」と絶賛している人もいるほどである。

・都心限定の眺望スポット一つ
その写真は、東京都渋谷区の笹塚から富士山を撮影したもので、彼は「京王線が地下に潜る付近で、京王線と新線が並んで、富士山に向かって走っています。目の前は笹塚駅です。季節到来! 都心限定の眺望スポット一つであります」とコメントしている。

・富士山に魅入られたセッタポンさん
太陽、富士山、電車、線路、そして全体的なコントラストとトーン、すべてがファンタジーであり、そしてリアル。富士山に魅入られたセッタポンさんの写真作品は、彼の公式Facebookで見ることができる。今回、写真の掲載を快諾してくれた彼に感謝したい。

もっと詳しく読む: タイ人が撮影した「あまりにも幻想的すぎる富士山の写真」が大絶賛 / 多くの日本人が感動(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2017/02/15/fujisan-thailand/

写真: トリチョーブ・セッタポン(Facebook)

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る