【世界の絶景】南アフリカの天空の城「テーブルマウンテン」が感動的絶景 / ケープタウン

table-mountain16

南アフリカの首都はヨハネスブルグだと勘違いしている人が多いようですが、実は違うのです。首都機能が分散されていて、プレトリア、ケープタウン、ブルームフォンテーンが首都とされています。メインの首都はプレトリアと認知されていますが、素晴らしい観光都市として世界的に知られているのはケープタウンのほう。

・頂上部はテーブルのように平地
なかでもケープタウンのシンボル的観光名所「テーブルマウンテン」は、日本でいうところの富士山的な神々しい存在といえるでしょう。標高1086メートルで、台地のような地形をしており、頂上部はテーブルのように平地になっていることから、テーブルマウンテンの名がつけられました。

table-mountain15

table-mountain10

table-mountain8

table-mountain9

table-mountain7

・ハイキングコースが整えられている
ケープタウンのほとんどの場所から見えるテーブルマウンテンですが、険しい岩肌をしているもののハイキングコースが整えられており、歩いて登ることも可能です。多くの観光客はロープウェイに乗って頂上を目指しますが、体力に自信がある人は試してみる価値があるかもしれません。

・ロープウェイのゴンドラ内部が回転
ロープウェイに乗って頂上へ向かうと、ちょっとした楽しみを体験できます。なんと、ロープウェイのゴンドラ内部が回転しており、どの位置に乗車したとしても素晴らしい絶景を堪能できるのです。たとえ岩肌側に乗ってしまったとしても損しない素晴らしい仕組み。

table-mountain1

table-mountain2

・そこはもう「天空の城」状態
テーブルマウンテンの頂上に出ると、そこはもう「天空の城」状態。天候によって地表が雲に覆われることがあるのですが、まるで空に浮かぶ大地に降り立ったかのような感覚になるのです。空気は美味しく、岩と植物で構成された神秘的な聖域。ときおり、ダッシー(ケープハイラックス)という可愛い小動物も出現し、訪れる人たちを癒やしてくれます。

・クライミングも体験可能
大自然、絶景、小動物、ファンタジー、そのすべてを身をもって体験できる、それがケープタウンの天空の城「テーブルマウンテン」といえるでしょう。ちなみに、頂上では登山よりちょっとハードなクライミングを体験することも可能ですよ。

table-mountain12

table-mountain11

table-mountain3

table-mountain5

table-mountain4

table-mountain13

table-mountain14

cape-hyrax-south-africa4

<ケープタウンまでの行き方>
日本から旅客機の直行便はないが、シンガポール、ドバイ、パリなどを経由してケープタウン国際空港に向かうことができる。取材班の場合は、成田空港から香港とヨハネスブルグを経由し、ケープタウンに向かった。

<テーブルマウンテンの概要>
世界遺産: テーブルマウンテン国立公園として世界遺産に登録
生息する植物: 1470種類
生息する動物: ケープハイラックス、ヘビ、マングース等
ロープウェイ時間: 8:30~17:00(季節により変動)
ロープウェイ料金: 大人255ランド 子供125ランド
ロープウェイ金曜割引料金: 65歳以上100ランド 学生130ランド
※2016年10月1日~2017年9月30日までの往復料金



テーブルマウンテン
Google Mapで開く

もっと詳しく読む: 南アフリカの天空の城「テーブルマウンテン」が感動的絶景 / ケープタウン(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2017/03/22/south-africa-cape-town-table-mountain/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る