希少な北海道手塩町産しじみを堪能 / ミシュランラーメン「ソラノイロ」と限定コラボ

main

北海道には「おいしい」ものしかもはやない。この豊かな食に恵まれた地でもっともおいしい3つの食材を、かつて江戸・明治の人々は「蝦夷の三絶」と呼んだという。そのうちの一つ“天塩川のしじみ貝”を堪能できるカップラーメンが、このたびAmazon限定で発売する。本商品を監修するのは、2年連続ミシュランに輝いた「ソラノイロ」だ。

・都内で人気の「ソラノイロ」と北海道天塩町がコラボ
「女性が一人でも気軽にラーメンを食べれるお店」をコンセプトに、都内に4店舗展開する「ソラノイロ」。創業以来、麺やスープ、トッピングすべてに野菜を使用した“ベジソバ”やベジタリアン向けの“ビーガンベジソバ”など、枠にとらわれない前衛的なアイディアで、業界に新風を巻き起こしてきた気鋭のラーメン店である。

今回「ソラノイロ」がいどむテーマはずばり“町おこし”。極上のしじみが海に眠る北海道天塩町とコラボして、スペシャルな一杯を生み出した。
その名も「ソラノイロ×天塩町 至高の天塩しじみ光麺」だ。

intro

・全国どこでも実食できる
道民・都民でなくてもご心配は無用。ネットさえ繋がれば、このラーメンはいつでもどこでも食べられる。Amazon限定発売のカップラーメンである。

家に届いたところでさっそく実食しよう。中には、オリジナルの「全粒粉麺」と液体スープ、三つ葉のかやく入り。麺と三つ葉を容器に出したら、お湯が湧くのをしばし待つのみ。フタに書かれた「光麺」とは、余計なものは一切使わずに天然の素材で仕上げた“無”の素麺のこと。とことん素材それぞれの持ち味を生かしたラーメンなのだ。

open

eat

・「じわっ……」としみるしじみの旨さ
お湯を注いでから3分45秒。フタを開けて液体スープを注いだとたん、芳しい鰹節の香りがふわっと立ち込める。手早くかきまぜたところで「いただきます」。

塩ベースのキレのあるスープは、北海道手塩町産しじみの旨みが凝縮していて、シンプルだが素っ気なさはまるでない。細めの全粒粉麺もモチッとした食感。また一食224kcalと低カロリーなので残業中の夜食にも最適だ。「ごちそうさまでした」、しみじみ。

「ソラノイロ×天塩町 至高の天塩しじみ光麺 12個入り」
値段:4200円

もっと詳しく読む: 希少な北海道手塩町産しじみを堪能 / ミシュランラーメン「ソラノイロ」と限定コラボ(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2017/03/27/teshio-soranoiro-ramen/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る