ニューヨーク・マンハッタンで犬や猫を引き連れて歩いている人 / お金を渡す? 渡さない?

cats3

ニューヨークのマンハッタンには、犬や猫を連れて移動し、歩行者からお金をもらう商売をしている人がいます。「神のお恵みを……」のような看板を掲げて動物を見せ、可愛そうなイメージでアピール。エサ代や寄付のようなかたちでお金を受け取るのです。

・議論の答えはまだ出ていない?
この行為を良しとするか、それても悪とするかは人それぞれのようで、観光客でも現地人でも、自分の思想に合わせて、お金を渡したり渡さなかったりしているようです。しかしながら「動物がかわいそう」という声があがっているのも事実。マンハッタンからこの商売をしている人が消えていないことを考えると、議論の答えがまだ出ていないともいえます。

cats2

cats1

・歩行者は自主的にお金を箱に
猫や犬以外にも、鳥やネズミなどのケースもあるようですが、どの動物にしても、観光客が絶え間なくやってくるマンハッタンではよい商売になるようで、けっこうな金額を集めていました。主人の方から「お金を恵んでくれ」「写真撮ったんだからお金をくれ」とは言いません。歩行者は自主的にお金を箱に入れています。

・現地の人に意見を聞いてみる
マンハッタンを歩いていると、このような商売をしている人がたくさんいるので、嫌でも目に入ると思います。お金を与えるべきかどうか判断できない時は、現地の人に意見を聞いてみるといいかもしれません。

もっと詳しく読む: ニューヨーク・マンハッタンで犬や猫を引き連れて歩いている人 / お金を渡す? 渡さない?(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2017/04/16/cats-okane/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る