【生きてる絶景】マレーシア「極上の蛍の光」を見に行こう / コタキナバルからすぐ行ける神秘の絶景

hotaru2

コタキナバル中心部からクルマで1時間30分ほど移動した場所に、コタブルーの町があます。マレーシアのなかでも「楽しめる自然」がたくさんある地域で、夜は川で蛍を見ることができます。

・じっくりと蛍を鑑賞するツアー
コタブルー周辺で蛍を見られる川はいくつかあるようですが、タマウ川やその周辺の川をボートに乗って移動し、蛍がいるスポットで停止。じっくりと蛍を鑑賞するツアーが人気です。

hotaru10
hotaru12
hotaru11
hotaru8
hotaru7

・多数の蛍が近寄ってくる
蛍は光に反応して近寄ってくる性質があるそうで、蛍の光に似た色のライトを振ると、そこに多数の蛍が近寄ってきます。蛍が人の頭や肩、手、カバン、カメラなどに止まることもあり、とても神秘的な空間になります。

・写真撮影はとても難しい
漆黒の闇のなか、蛍だけが輝いている状態。カメラで写真撮影をするのはとても難しいものですが、テクニックとして、動画で撮影し、あとから切り抜いて画像にするというやり方もあります。あまりにもカメラの感度を上げすぎるとノイズが走るのでご注意ください。

hotaru4
hotaru1
hotaru3

・魅惑の蛍スポット
マレーシアと蛍、あまりイメージが結びつかない人もいるかもしれませんが、日本に負けないほど美しい蛍スポットであることは間違いありません。コタキナバルに行くことがあれば、ぜひともコタブルーまて足をのばしてみてください。

・コタキナバルへの行き方
マレーシアのコタキナバルは、タイの首都バンコクから飛行機で約3時間の場所に位置しています。アジア周遊を推奨する当編集部としては、日本からバンコクへ飛び、バンコクからコタキナバルへ飛ぶ、タイとマレーシアをダブルで楽しめるルートをオススメします。

もっと詳しく読む: マレーシア「極上の蛍の光」を見に行こう / コタキナバルからすぐ行ける神秘の絶景(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2017/06/09/firefly-in-malaysia/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る