南アフリカで是非とも立ち寄ってほしいカラフルすぎる地区「ボカープ」が感動的な件

af8

南アフリカは大自然とグルメの国。そして太古から続く歴史と文化の国でもあります。特に芸術面でも素晴らしい点がたくさんあり、心がハッとさせられる感動的なアート的存在がたくさんあります。

・カラフルすぎる建物だらけ
特にアート的に注目してほしいのが、ケープタウンにあるボカープ地区。「えっ? 地区ってことはエリア自体がアートなの?」と思うかもしれませんが、まさにその通り。ボカープ地区に建てられている建物は、そのほとんどがカラフルな色をしています。

af5

af3

af4

af2

af6

af7

af8

af9

af10

・ケープマレーたちが住む地域
ブルー、ピンク、イエロー、グリーン、さまざまな色でペイントされた建物は、まるで絵本や映画に登場する架空世界のような雰囲気を醸しています。かつてはマレー・クォーターという名称で知られていたボカープ地区ですが、この地区に住んでいる人たちの多くがケープマレーと呼ばれている人たち。

・多くのケープマレーの末裔
ケープマレーとは、かつてインドネシアやマレーシアなどの地域から南アフリカにやってきた人々のことで、今も多くのケープマレーの末裔たちが住んでいます。彼らは自分たちの存在に誇りを持ち、ケープタウンで平和的に暮らしているのです(ケープタウンほどではありませんがヨハネスブルグにも住んでいます)。

・立ち寄っておきたい観光地
陽気な人たちが多いのか、このあたりを歩いていると陽気な歌声や生演奏の音楽が流れてくることもあります。ケープタウンに行くことがあれば立ち寄っておきたい観光地です。きっと、日常では体験できない素晴らしい風景があなたを待っている事でしょう。

もっと詳しく読む: 南アフリカで是非とも立ち寄ってほしいカラフルすぎる地区「ボ・カープ」が感動的な件(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2017/06/24/south-africa-cape-malay-bo-kaap/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る