アンコールワットで遺跡と同化する僧侶たち / 聖地巡礼と近代化と

cambodia-siem-reap2

アンコールワットは、カンボジアにおいて、いや、アジアにおいてもっとも有名な遺跡と言っても過言ではない。そんな太古の遺跡に訪れる観光客は多く、世界中から人々が集まる。

・たくさんの僧侶が巡礼
だがしかし、アンコールワットに集まるのは観光客だけではない。世界のあらゆる寺院からたくさんの僧侶が巡礼として訪れるのだ。もちろん巡礼だけでなく、修行や「聖なる仕事」のために訪れる僧侶も多数いる。

cambodia-siem-reap5
cambodia-siem-reap3
cambodia-siem-reap4
cambodia-siem-reap7
cambodia-siem-reap12
cambodia-siem-reap11
cambodia-siem-reap10
cambodia-siem-reap6
cambodia-siem-reap8
cambodia-siem-reap9
cambodia-siem-reap13
cambodia-siem-reap14
cambodia-siem-reap1
cambodia-siem-reap2
cambodia-siem-reap15

・神秘の力
僧侶を見つけるのは簡単だ。オレンジ色の袈裟を着用しており、その存在は一目瞭然。アンコールワットで得られる神秘の力は、観光客だけでなく僧侶の気持ちをも研ぎ澄ますのだ。

・英語を話せる僧侶
もしアンコールワットに行くことがあれば、僧侶を探してみるといい。日本語はできないと思われるが、カンボジア語、ベトナム語、タイ語、または英語を話せる僧侶がいる。そして説法を聞くことも可能で、そういう意味でも、アンコールワットは神秘的なのである。

・また一から修行し直す必要
ちなみに、女性は決して僧侶に触ってはいけない。僧侶が修行中の場合、女性が触れると「また一から修行し直す必要」が出てくることがある。要注意である。

もっと詳しく読む: アンコールワットで遺跡と同化する僧侶たち / 聖地巡礼と近代化と(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2017/06/27/cambodia-siem-reap/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る