タイの首都バンコクでは生牡蠣を屋台で食べることができる件

kaki2

タイの首都バンコクでは、生牡蠣を屋台で食べることができます。バンコクには屋台が無数にあり、大通りにも、路地にも、どこに行っても屋台がある状態です。

・タイには寿司の屋台まである
屋台では、焼き鳥、焼き魚、パッタイ、トムヤムクン、タイラーメン、ミルクティー、なかには寿司の屋台まであるのです。ちょっと信じがたいかもしれませんが、日本人が大好きな生牡蠣も、屋台で食べることができます。

kaki10
kaki8
kaki9
kaki4
kaki13
kaki1
kaki3
kaki6
kaki12
kaki7
kaki5

・美味しいシーフードが食べられる屋台
生牡蠣が食べられる屋台は「Seafood57」(Soi Sukhumvit 57, Sukhumvit Road, Watthana, Bangkok, Khlongtan Nuea)で、スカイトレインのトンロー駅から徒歩1分の場所にあります。ここは美味しいシーフードが食べられる屋台として有名で、オープン時間の18:00ごろになると多くの客が訪れます。

・食べるときは自己責任にて
実際に食べてみましたが、かなりクリーミィーで美味。スッキリとしたタイのビールにも合うし、暑い夏に野外で食べる生牡蠣の美味しさに感動しました。しかしながら、生牡蠣なので「オススメですよ!」と推奨できないのが正直なところ。食べるときは自己責任にてお願いします。

もっと詳しく読む: タイの首都バンコクでは生牡蠣を屋台で食べることができる件(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2017/07/19/thailand-kaki/

Seafood57
住所: Soi Sukhumvit 57, Sukhumvit Road, Watthana, Bangkok, Khlongtan Nuea
時間: 18:00~25:00
休日: 月曜日

Soi Sukhumvit 57, Sukhumvit Road, Watthana, Bangkok, Khlongtan Nuea
Google Mapで開く

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る