日本で大人気のラーメン店がウラジオストクに期間限定で出店決定! ロシアでも日本の味

ramen1

中国生まれながらもはや日本の国民食となっているラーメン。さまざまなお店が研究に研究を重ねたさまざまなラーメンを提供しており、その進化はとどまることを知りません。

海外でも好評の “日本のラーメン” ですが、今後海外展開を目指すラーメン店がロシア・ウラジオストクで期間限定のテスト営業を行うようです。行列のできる有名店など4店舗が自慢のラーメンを提供するとかで、ラーメン好きとしては気になるところ。

・期間限定のテスト営業
今回のラーメン店のテスト営業は農林水産省が主催するもので、現在進めているロシアへの日本食輸出プロジェクトの一環。9月7日から10月29日まで、日本のラーメン店4店舗が交代で10日間営業して、各店の看板メニューをふるまいます。

出店するのは「鶏源ラーメン」と「麺や琥張玖」、「麺屋政宗」、「こってりラーメン なりたけ」。それぞれ1日限定300食で、600ルーブル(約1080円)で販売されるとのこと。

・札幌味噌ラーメンが登場!
まず、9月7日~9月17日、ウラジオストクで大人気の日本食レストラン「炭火居酒屋 炎」が手掛ける「鶏源ラーメン」が、濃厚でコクのある鶏ガラスープの札幌味噌ラーメンを提供。

続く9月22日~10月1日には「麺や琥張玖」が、北海道産豚げん骨を煮込んだ「豚骨パイタンスープ」をベースにしたスープが究極的に美味な札幌味噌ラーメンを提供します。

・塩ラーメンと醤油ラーメンも!
さらに10月6日~10月15日、「麺屋政宗」の塩ラーメンと醤油ラーメンが登場。特に塩ラーメンは、2017年春にニューヨークで開催されたラーメンコンテストで優勝したメニューなのだそうです。

トリを務めるのは「こってりラーメン なりたけ」。10月20日~10月29日、日本のプロのラーメン店が選ぶラーメン屋ベスト10にも入っている有名店の背脂しょうゆらーめんを味わうことができます。

9月6日15時から、現地でオープニングセレモニーが行われるもよう。ロシアでウケるのは味噌なのか塩なのかそれとも醤油なのか……でも、どのラーメンもきっとおいしい!

もっと詳しく読む: ロシアで味わう至高の一杯! 日本で大人気のラーメン店がウラジオストクに期間限定で出店するぞおおお(Photrip フォトリップ)http://photrip-guide.com/2017/08/26/russia-vladivostok-ramen/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る