金魚が織り成す豪華絢爛な和の水族アート / 京都・二条城で史上最大規模アートアクアリウム開催

kyoto1

10月25日~12月11日、世界遺産にもなっている京都・二条城で「大政奉還150周年記念 アートアクアリウム城 ~京都・金魚の舞~」が開催されます。通常は入場できない夜の時間帯に、一般非公開エリアの二の丸 御殿中庭・台所前庭・台所で、豪華絢爛な “和の世界のアートアクアリウム” が展開されるようです。

・アートアクアリウムとは?
アートアクアリウムは、アートアクアリウム・アーティストの木村英智さんが手掛けるアートとデザイン、エンターテイメント、そしてアクアリウムが融合した水族アート展覧会。昨年誕生10周年を迎え、現在開催中の東京・日本橋でのイベントまでに累計760万人の有料入場者を動員しています。

・大政奉還による芸術の世界
2015年以来2年ぶり、3回目となる今回のイベントでは、大政奉還がもたらした芸術の世界への影響に着目。3体の「ビョウブリウム」を使い、日本美術史の移り変わりを表現した超大作の新作「大政奉還屏風絵図」が展示されるそうです。

kyoto2
kyoto3
kyoto4

また、アートアクアリウム史上最大の「超・花魁」と江戸切子を用いた「キリコリウム」、伝統工芸の九谷焼で制作した「九谷金魚品評」が西日本初登場。屋外展示でしか実現できないスケール感の大型作品も登場するとのことで、こちらも楽しみ!

kyoto5

・特別講演も実施
11月1日~12月11日、古都・京都の華やかな文化を連想させる世界を再現した特設舞台「水戯の舞台」で、劇団荒城の花形・荒城蘭太郎(こうじょう らんたろう)さんによる特別公演「金魚の舞」を実施。10月25日~10月31日にも、京舞を堪能できる「芸妓・舞妓の舞」が行われます。

kyoto6
kyoto7

・お茶席も用意
会場内には「夜祭BARとお茶席」も用意されており、京都の地酒や抹茶と京和菓子の「お茶席セット」などを味わうことができるのだとか。開放的な屋外空間でアートアクアリウムと京文化に親しむ夜って、とっても素敵!

なお、開催時間は17~22時(10月25日は20時~)、当日料金(税込)は一般1500円、子ども1000円、3歳以下無料となっています。9月1日からセブンチケットおよびセブン-イレブン店頭のマルチコピー機にてチケット販売がスタート。はんなり、雅やかな秋の夜を過ごしてみてはいかがでしょうか?

もっと詳しく読む: 金魚が織り成す豪華絢爛な和の水族アート / 京都・二条城で史上最大規模アートアクアリウム開催(Photrip フォトリップ)http://photrip-guide.com/2017/08/30/art-aquarium-taisei-houkan/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る