ヨーロッパではフライドポテトに「日本ではあまりかけないアレ」をたっぷりかけて食べます

wereldberoemd-in-nederland7

ちびっ子から大人まで、みんなが大好きフライドポテト。じゃがいもは、国によって日本のライスと同じように主食になっている地域もあります。食生活に欠かせない存在がじゃがいもであり、もっともポピュラーな調理法がフライドポテトです。

・日本では塩やケチャップ
海外では、フレンチフライと呼ばれることもあります。日本では塩やケチャップを食べることがありますよね。ちょっと贅沢にチーズをかけて食べることもあります。そのような食べ方は、全世界で共通の美味しい食べ方といえます。

・あらゆる国にフライドポテト専門店
しかしながら、ヨーロッパではもっと調味料の種類が豊富です。ベルギー、オランダ、ドイツ、フランス、あらゆる国にフライドポテト専門店がありますが、日本ではポピュラーではない調味料が用意されており、「これかける?」と聞かれることがあります。

・自宅で試してみてはいかが?
それがワインビネガーやバルサミコです。ある店舗では、マヨネーズとワインビネガーをたっぷりとかけて客に提供します。もちろん人により味の好みがありますので、店頭でスタッフに「かける?」と聞かれます。もしヨーロッパ気分を味わいたいなら、自宅で試してみてはいかが?

もっと詳しく読む: ヨーロッパではフライドポテトに「日本ではあまりかけないアレ」をたっぷりかけて食べます(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2017/09/02/french-fries-mayo/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る