ニューヨークで「ステーキがもっと美味しくなる食べ方」を教えてもらった / ピータールーガーステーキハウス

new-york-steak-peter-luger2

ニューヨークにはいくつか名店と言われているステーキハウスがあります。特に有名なのがウルフギャングステーキハウスと、ピータールーガーステーキハウスです。どちらも絶大な支持を得ている人気店ですが、どちらもエイジングビーフ(熟成牛肉)を使用したステーキがウリです。

・ステーキ好きなら知ってて当然の食べ方?
どちらも美味しいステーキが食べられますが、ピータールーガーに通っている常連から「ステーキ好きなら知ってて当然のステーキを美味しくする食べ方」を教えてもらいました。既にご存知の方もいるかと思いますが、周囲には知らない人もいると思うので教えてあげると良いかもしれません。

new-york-steak-peter-luger5
new-york-steak-peter-luger4
new-york-steak-peter-luger3
new-york-steak-peter-luger1
new-york-steak-peter-luger

・ステーキからあふれ出した脂と肉汁
ウルフギャングもピータールーガーも、ステーキは高温の大皿にステーキが盛られています。皿は斜めにして置かれるため、ステーキからあふれ出した脂と肉汁がブクブクと気泡を出しながら皿の下部にたまります。仮に旨味エキスといいましょう。

・ステーキからあふれ出た旨味エキス
ステーキを別皿に移したら、その旨味エキスをスプーンでたっぷりとかけて食べます。そう、ステーキからあふれ出た旨味エキスをソース代わりにして食べるのです。少しではだめですよ。たっぷりとかけてください。そんなにかけていいの? と思えるほどかけます。

・特製ソースが不要に思えるほど美味
そして塩と胡椒をかけて食べます。特製ソースも用意されていますが、まずは旨味エキスと塩と胡椒だけで食べてみてください。きっと、特製ソースが不要に思えるほど美味しいですから。

もっと詳しく読む: ステーキがもっと美味しくなる食べ方 / ピータールーガーステーキハウス(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2017/09/24/new-york-steak-peter-luger/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る