【危ないグルメ】犯罪都市の屋台のオバチャンは撃ち殺されたりしないの? → はい 撃ち殺されるので防弾チョッキを着ます

mex4

昭和時代ほど多くはありませんが、日本には多数の屋台や露店が路上で料理を販売しています。屋台文化は日本だけのものではなく、世界中で人々の食文化を支えています。

・オバチャンがホットドッグの屋台
でも、危ない地域にも屋台はあるの? 危なくないの? 殺されたりしないの? と考えたことはありませんか。どんなに危ない場所にも、屋台や露店はあります。たとえば、ロサンゼルスのメキシコ人街は治安が悪いといわれていますが、しっかりとオバチャンがホットドッグを焼いて売っています。

・オバチャンはしっかりと防犯
犯罪に巻き込まれることもありますし、場合によっては殺されることもあるので、オバチャンはしっかりと防犯しながらホットドッグを売っています。なんと、防弾チョッキを着用して屋台を営業しているのです。

・防弾チョッキの着用は常識
客のほうはたまにしか訪れないので軽装で良くても、オバチャンは毎日売っているので、殺される危険性が非常に高いのです。なので防弾チョッキの着用は常識なんですね。

もっと詳しく読む: 犯罪都市の屋台のオバチャンは撃ち殺されたりしないの? → はい 撃ち殺されるので防弾チョッキを着ます(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2017/10/01/abunai-gourmet/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る