【絶景】香港クルーズ船から望む世界最高の夜景が絶景すぎる / 360度海に囲まれて眺める日の出に感動

01_DSC_0819

世界三大夜景のひとつに数えられ、1億ドルの夜景とまで呼ばれている香港の夜景。香港は土地が狭いこともあって超高層ビルが数多く建設されているため、建物が放つ光のエネルギーが凄まじく、夜景を撮影するのが難しいとされるスマートフォンのカメラアプリでも簡単に綺麗な夜景を写すことができる。

・ヴィクトリア・ピークからの絶景
香港の夜景を見るには、一般的にはヴィクトリア・ピークの展望台から眺めるのがベストだとされる。トラムに揺られて山頂の展望台に登れば、目の前には香港島や九龍の高層ビル群などを一望できる絶景が。あまりの迫力に圧倒されてしまうことだろう。

02_DSC_0624
03_ATT-HBR-VPN-0016L_SR

・香港発着のクルーズ船から見る絶景
しかし山頂からの景色も素晴らしいが、クルーズ船から見渡す香港の夜景も最高だ。

山頂からの景色は誰でも見ることができるが、クルーズ船の乗船者しか見ることができない、ラグジュアリーな絶景なのである。

04_DSC_0748

・ヴィクトリアハーバーからクルーズ船に乗船
かつてカイタック空港のあった施設はカイタック・クルーズターミナルとして生まれ変わり、数多くのクルーズ船が発着している。

こちらからクルーズ船の旅へと出発すれば、ヴィクトリアハーバーから沖に出るまでの間は世界最高峰の夜景に囲まれながらクルーズすることとなるのだ。

05_DSC_0772
06_DSC_0812
07_DSC_0816
01_DSC_0819

・「ゲンティン ドリーム」から眺める夜景
今回乗船をしたのはドリームクルーズのアジア最大のプレミアム船「ゲンティン ドリーム」。船体の華々しいライトアップも相まって、香港の夜景がより一層鮮やかに美しく見える。

これだけの贅沢を味わえるとなると、とても気軽には体験できない価格帯を想像してしまうだろうが、最も安い部屋なら2泊3日で食事代もプールなどの施設利用料も込みで3万円台。香港市内で2泊分の宿泊費と飲食費を使うのと比較すると、むしろ安上がりだとも言える。

・360度海に囲まれた日の出を堪能
さらにクルーズ船の旅では360度海に囲まれた中での日の出を眺めることもできる。水平線から顔を出す太陽と、少しずつ明けていく空を大パノラマで堪能できるのはクルーズ船での旅でなければ味わえない。

08_DSC_0833
09_IMG_6859
10_IMG_6851

・必ず絶景が見られるクルーズ船の旅
普通の旅では見ることができない景色を見られるのはクルーズの特権である。特に日の出は香港発着の旅に限らず、天候にさえ嫌われなければ必ず見ることができる絶景だ。

今回は香港発着の「ゲンティン ドリーム」で2泊3日の周遊を堪能したが、2017年11月以降は姉妹船となる新造船「ワールド ドリーム」が香港に発着し、同じく2泊3日の週末クルーズや、5泊6日でマニラとボラカイ島に寄港するフィリピンクルーズ、ホーチミンとニャチャンに寄港するベトナムクルーズを運航する。香港への旅の際にはぜひクルーズ船での周遊を含めるのも検討してみてほしい。

もっと詳しく読む: 【絶景】香港周遊のクルーズ船から望む世界最高の夜景と360度海に囲まれた中で眺める日の出(Photrip フォトリップ)http://photrip-guide.com/2017/10/07/hongkong-yakei/

写真: 編集部 / 香港政府観光局

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る