ベルサイユ宮殿などパリ観光も楽しめる! H.I.S.が「全仏オープンテニス」観戦ツアーの販売スタート

french1

全豪オープン、全米オープン、ウィンブルドンと並ぶテニス4大国際大会「グランドスラム」のひとつ、全仏オープン。毎年5月末から6月上旬にかけて、パリのスタッド・ローラン・ギャロスで開催されます。

H.I.S.(エイチ・アイ・エス)は、2018年の全仏オープンテニスにおいて日本で唯一の公式旅行代理店らしく、10月27日より観戦ツアーの販売をスタートしました。「グランドスラム」では唯一、赤土(クレー)のコートで行われる大会を現地で観戦してみてはいかが?

・3日間の観戦ツアー
販売されているのは、全仏オープンテニス1回戦を3日間にわたり観戦するツアー。座席は、人気カードが集中するフィリップ・シャトリエ(センターコート)1階のカテゴリー1指定席だそうです。会場にはH.I.S.の専用ラウンジがあり、軽飲食をしながら休憩することもできるとのこと。

french2

・パリ観光も楽しめる!
試合を観戦した後は、ベルサイユ宮殿観光などパリの観光も楽しめるようです。すべての行程に添乗員が同行するため、初めてでも安心して利用できるツアーなのだとか。

料金の一例として、2018年5月25日出発の7日間の場合、1人42万8000円(2名1室利用時)。2018年1月31日までに申し込めば3万円割引になり、雨天中止時のチケット代金返金保証が付いています。絶対に行きたい!って人は早めの申し込みが正解かもです。

もっと詳しく読む: ベルサイユ宮殿などパリ観光も楽しめる! H.I.S.が「全仏オープンテニス」観戦ツアーの販売スタート(Photrip フォトリップ)http://photrip-guide.com/2017/10/29/the-french-open-his-tour/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る