ドイツに行ったら絶対に食べたいイワシやマスの刺身サンド / サバサンドも大人気

sakana2

ドイツでは生の魚をサンドイッチにして食べる文化があります。北欧が近く、美味しくて新鮮な魚介類を食材に使用できるので、どれも絶品です。駅や大学で売られているサンドイッチも素晴らしく美味。

・老若男女に愛されている味
イワシ、マス、サバなどを生のままサンドイッチにしたものが人気で、老若男女に愛されている味です。どれも新鮮な食材なので、生臭さや嫌なクセがありません。パンの美味しさもあって、香ばしさと魚の旨味を十分に感じることができます。

sakana4
sakana5
sakana3
sakana1
sakana2

・もはや庶民の味が極上
新鮮な魚介類を生のまま使用していながら、300~400円ほどで買えてしまうのですから嬉しいですよね。そう、ドイツではレストランで高いお金を支払わなくとも、もはや庶民の味が極上の味なのです。

・駅弁として食べよう
生ものなので保存には向きません。ですから、電車に乗りながら食べる駅弁にしたり、公園のベンチで食べる軽食として購入すると良いでしょう。ドイツに行ったら刺身のサンドイッチ、覚えておいて損はないですよ。

もっと詳しく読む: ドイツに行ったら絶対に食べたいイワシやマスの刺身サンド / サバサンドも大人気(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2017/11/13/sardine-of-sardines/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る