【魅惑のインドネシア】神々が棲む島・バリ島が生んだ奇跡のイタリアンレストラン 「Massimo」に心奪われる

bali-massimo

インドネシアは東南アジアの南部に位置し、約1万7,000の島々からなる世界最多の島嶼をもつ国。

今回ご紹介するバリ島は、神々が棲む島と言われるほど島全体が神秘に包まれたパワースポットとされています。そんな神秘の島にある老舗イタリアンレストラン「Massimo」に心を奪われ、幾度となくバリ島に足を運ぶ観光客が続出しています。

bali-massimo2

・サヌールビーチで行列を見かけたら「Massimo」だった
サヌールはバリ島の東海岸に広がるビーチエリアです。バリ島の中でも比較的観光客が少なくゆったりと静かにリゾートを満喫できるエリアです。そんなサヌールビーチで行列を見かけたら「Massimo」だという目印です。

店頭で待ち構えるショーケースの中には数十種類ものホームメイドジェラート。そのショーケースを見たら最後、足を止めずにはいられません。行列の正体はショーケースに心奪われた人々です。

bali-massimo1

・行列をかき分けて店内へ
そんなジェラートの行列をかき分けて奥に進むと、なにやら素敵なバーカウンター。それも通り越すと、想像以上に広い店内にたどり着きます。十分すぎるくらいの客席ですが、夜19:00をすぎると広い店内も満席になる程の人気です。夜はキャンドルも灯り、とてもムーディーな雰囲気になります。

・お通しで出される謎の球体「ピトレ」
マッシモの料理は、イタリアの家庭料理がメインです。メニューも豊富で様々な料理が食べられます。おすすめは、最初にウェルカムブレッドで出てくるピトレと呼ばれる謎の球体。マッシモ自慢のピザ生地を使用しており、モッチモチでやみつきになります。

ぱくぱく食べられるので気がつくと何皿も追加オーダーしていることも…このピトレを口にしたら最後、マッシモに通わずにはいられないでしょう。

bali-massimo3

・もちろん王道料理もハイクオリティー
イタリアンの定番・マルゲリータも忘れず注文しましょう。ピトレにも使われるマッシモのピザ生地は天下一品。ナポリ風のピザがお好きな方にはたまらない、モッチモチのピザ生地です。程よい弾力で食感を楽しめます。チーズもたっぷりで大満足。

・死ぬまでに一度は行くべし!
イタリアン料理好きならば、死ぬまでに一度は訪れてほしい東南アジア最強のイタリアンレストラン「Massimo」。バリ島旅行をご計画ならば、マッシモを忘れず要チェック!

店名: Massimo
住所: Jl. Danau Tamblingan 206, Sanur
電話: 288942
時間: 11:00-23:00(ラストオーダー22:30)
備考: サヌールの目抜き通りの、ダナウタンブリンガン通り沿い / バリ・ハイアットから南へ徒歩5分

もっと詳しく読む: 神々が棲む島・バリ島が生んだ奇跡のイタリアンレストラン 「Massimo」に心奪われる(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2019/01/07/indonesia-bali-massimo/

取材・執筆: ももぞー

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る