【タイムスリップ】昭和レトロでオシャレな喫茶店「名曲喫茶新宿らんぶる」で至福の朝を!

2

新宿といえば日本を代表するホットスポット。ソフィア・コッポラの映画「ロスト・イン・トランスレーション」を始め様々な海外映画でも舞台として選ばれた世界の新宿です。

そんな常に最先端をいっているイメージの新宿ですが、一歩裏路地に入れば、昭和レトロな街並みが広がる不思議な場所で、レトロな喫茶店の激戦区でもあります。今回は創業60年以上の歴史を持つ「名曲喫茶新宿らんぶる」のご紹介です。

・インスタ女子からも注目を集める「らんぶる」とは!?
「らんぶる」は、新宿の東口を出てすぐにある、純喫茶です。創業なんと60年以上の歴史を持つ老舗なんです。店名の「らんぶる」とは、「琥珀」の意味なんだそう。ブランデーのような茶色い半透明の宝石で、これをコーヒーの色のように見立ててこの店名がつけられました。

自慢の美味しいコーヒーはもちろん、広々としたゴージャスで異国感すら漂うレトロな空間が人気の純喫茶です。どこで写真を撮っても素敵に撮れてしまう、まさに映えスポットです。

1

・店内に入ったら、必ず階段を降りるべし!
お店の外観と、店内に入ってすぐにある1階フロアに騙されないように注意しましょう。というのも、店内は2フロアに分かれていて1階は狭めのフロアで喫煙席になります。レトロでゴージャスな地下フロアは禁煙席なのです。1階は20席、2階はなんと200席!

店内に入ってすぐにある階段を降りれば、タイムスリップしたかのような錯覚に陥ること間違いなし。らんぶるに来たら喫煙者の皆さんも、数時間タバコを我慢してでも下のフロアに行くべしです!

・オシャレ喫茶で朝活、昼活、夜活しちゃおう
なんと「らんぶる」の営業時間は、朝9時30分から深夜23時まで(ラストオーダー22時30分)。朝早くから夜遅くまで営業しているので、早起きしてモーニングにもランチにも、ディナーにも!仕事終わりのひと息にまで使える、使い勝手の良い純喫茶となっています。それだけではなく、定休日がないというのも嬉しいポイント。土日も休まず営業しています。

3

・喫茶店の実力はコーヒーで測れる!
「らんぶる」のコーヒーの特徴は、酸味が弱く、苦味が強いことだそう。香りは強すぎず、香ばしさがほのかに鼻を抜ける純喫茶らしいコーヒーで、日本人好みの味に仕上がっています。ぜひ、ブラックで楽しみましょう。

セットでお得に軽食も楽しめます。おすすめは、純喫茶らしい定番の「ピザトースト」サラダとコーヒー・紅茶がつくのでボリュームも満点です。
オシャレなお皿でインスタ映えも間違いなし!

甘党の皆さんもご安心を。もちろん、ケーキも常時6種類も用意されています。「らんぶる」のケーキは口コミでも好評のお墨付き!コーヒー・紅茶とケーキのセットメニューがあります。

・異世界のようなレトロ喫茶で心も胃袋も癒されましょう!
大都会新宿の地下に、こんなに素敵な異世界が広がっていたとは驚きですよ。まさに都会の喧騒を忘れさせてくれそうな雰囲気!新宿の人ごみに疲れた時には是非、らんぶるに足を運んでみてください。美味しいコーヒーと居心地の良い空間があなたを癒してくれること間違いなし!

5

店名: 名曲喫茶 新宿らんぶる
住所: 東京都新宿区新宿3-31-3 1F・B1F
時間: 9:30~23:00(22:30LO)
休日: 無休

もっと詳しく読む: 【タイムスリップ】昭和レトロでオシャレな喫茶店「名曲喫茶新宿らんぶる」で至福の朝を!(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2019/01/28/showa-cafe/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る