【フリー海外旅行】滞在費0円で今すぐ旅に出よう! バックパッカーに海外ボランティアをすすめる理由

5

大きなバックパックを背負っていつか世界一周をしたい、いろんな国を転々と滞在したい!そんな夢を持っている人も多いのではないでしょうか?そう思ってはいても、やはり金銭面の問題が旅に出るのを憚りますよね。もちろん資金があるに越したことはありませんが、十分な資金を貯めなくても今すぐ旅に出られる方法があるんです!

・「workaway」という画期的なサービス
「workaway」とは、ボランティアをしたい人と、ボランティアを探している家族や団体(ホスト)をつなぐウェブサイトです。検索したらわかるのですが、滞在先は(公害を中心に)世界中にあります。世界135カ国8000以上のホストが登録しているとか。働き手は1日数時間ボランティアとして労働し、ホストは食事と宿泊施設を提供します。つまりボランティアをしながら、滞在費0円で旅をすることができるのです。

1

・ボランティアのシステム
ホストが提供するのは宿泊する場所と食事、そして現地でのローカルな体験です。それに対してボランティアが提供するのは労働力やスキル。つまり、一日数時間働く代わりに食事と寝る場所を無料で提供してもらえるのです。労働時間はホストにもよりますが、大抵1日5時間以下のところが多いようです。

仕事内容はさまざまで、農業の手伝いやガーデニング、家事、ベビーシッターやペットシッター、接客、ウェブ系(ウェブサイト構築やデザイン)などなど。自分の好きなことだったら、1日数時間の労働も全然苦じゃありませんよね。

2

・無料で滞在してメリット満載
このサービスを利用して0円で旅ができるというだけでも魅力的な話ですが、メリットはそれだけではありません。ボランティアをしながら滞在することで、ホストと一緒に「なんらかの作業」をするので本当に仲良くなれます。

複数名のボランティアが同時期に滞在することも多いので、世界中のバックパッカーと仲良くなれます。一緒に暮らすので、仲良くなるスピードも早く、友達も作りやすいのがこのサービスの良いところ。

3

・ただし、ある程度の英語が必要
このサービスを利用するためには、ホームページでボランティア登録をする必要があります。登録時に訪問予定国や、自己紹介などを英語で書く必要があります。そのため、ある程度の英語が必須となります。

ただ、安心して欲しいのは、実際の作業中は身振り手振りで相手との意思の疎通ができるので、バックパッカーが持つ英語力で十分です!中学校英語ができれば問題ないでしょうね。最初の登録だけしてしまえばあとは現地に行ってしまえばなんとかなります。

4

・他にもあるボランティア検索サイト
いかがでしたか?旅に出たくなりましたよね。今回紹介したworkaway以外にも、ボランティアで無料滞在できるサービスを展開しているサイトがあります。自分に合ったホストとボランティア内容を見つけて、夢のバックパッカーデビューして見てはいかがですか?

Workaway
https://www.workaway.info/

WWOOF
http://wwoof.net/

Helpx
https://www.helpx.net/

もっと詳しく読む: 滞在費0円で今すぐ旅に出よう!バックパッカーに海外ボランティアをすすめる理由(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2019/02/23/backpackers-and-volunteers/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る