【話題】アメリカでは空瓶を持参すればビールを詰めてくれる / エコだし安くなるし一石二鳥

beer-usa2

アメリカではビールの空瓶を持参すればビールを注いで詰めてくれる店がたくさんあります。ビール瓶を何度も使いまわすことができてエコですし、ビール自体の単価も安くなって一石二鳥です。

・この店は専用の空瓶を使用
実際にニューヨークのマンハッタンにあるショップに行って試してみました。まずは専用の空瓶を購入します。そこに好きな種類のビールを注いでもらいました。ショップによってルールが違うようで、専用の空瓶じゃなくても注いでくれるケースもあるみたいですが、この店は専用の空瓶を使用していました。

beer-usa7
beer-usa8
beer-usa2
beer-usa1
beer-usa6
beer-usa5
beer-usa

・非常に新鮮
ビールを注ぎ終わると、キャップで蓋をします。キャップは回して固定するタイプのもので、日本でこのタイプのキャップのビールは見かけたことがなく、非常に新鮮でした。注いでもらったら、それをレジに持って行って会計です。

・きっと新しい発見が待っている
日本にはない文化がアメリカにはありますので、観光に出かけることがあれば、個人商店やコンビニを巡ってみるのも楽しいですよ。きっと新しい発見が待っているはずです。

もっと詳しく読む: アメリカでは空瓶を持参すればビールを詰めてくれる / エコだし安くなるし一石二鳥(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2019/02/28/usa-beer/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る