【話題】世界中のアートファンも注目! 香港カルチャーライフを満喫できる「香港アートマンス」がスタート

art2

3月、日本ではだんだんと暖かくなりお出かけの楽しい季節。お花見気分も高まるわけですが、香港では「香港アートマンス」として、とてもアートな1ヵ月間となるようです。国際的に知られるアートフェアやアートイベントが連日行われ、世界中のアートファンからも注目を集めているのだとか。

・メインは「アート・バーゼル香港」
「香港アートマンス」のメインイベントは、今年で7回目の開催となるアジア最大規模のアートフェア「アート・バーゼル香港」(3月29日〜3月31日)。初参加の21ギャラリーを含め、36国と地域から242近代・現代アートギャラリーが香港コンベンション&エキシビション・センターに集結するそう。

art1

・「アートセントラル」も見逃せない!
また、バラエティー豊かなアーティストによる「アートセントラル」(3月27日〜3月31日)も要チェックです。今年で5回目の開催となり、初参加の32ギャラリーを含めた100ギャラリー以上が参加。会場となるセントラル􏰁ハーバーフロントで、􏰀選りすぐりのパフォーマンスや大規模なインスタレーション、ニューメディアアートなどを楽しめるとのこと。

art3

・アートイベント目白押し!
また、街中でもさまざまなストリートアートに出会うことができます。中環(セントラル)や上環(ションワン)、さらに􏰀今話題􏰁の西営盤(サイインプン)にはストリートアート路地「アート・レーン」があり、古い建物や階段に描かれたアート作品を見ることができます。「HK Urban Canvas」というガイドツアーも用意されており、地元の若いアーティストが描いたシャッターアートの数々を見て回れるのだとか。

art4

香港ではここ数ヵ月間に、広東オペラ等を気軽に楽しめる舞台芸術劇場「戯曲センター(Xiqu Centre)」など文化的に重要な意味を持つ新たなスポットも続々と誕生しています。アート体験とともに、香港の歴史を感じてみるのもいいかもしれません。

もっと詳しく読む: 【話題】世界中のアートファンも注目! 香港カルチャーライフを満喫できる「香港アートマンス」がスタート(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2019/03/04/hong-kong-arts-month/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る