【閲覧注意】世界にここだけ!超クレイジーアートが観れるアイスランドの博物館

5

北の楽園・アイスランドの首都レイキャヴィークに、世界で一番クレイジーな博物館があります。

アイスランド国内の博物館でもダントツの人気を誇る「ペニス博物館 The Icelandic Phallological Museum」。展示品の数およそ200本!アイスランドで取れる哺乳類のペニスが全て収蔵されているとか…

9

・あくまでアート!
博物館の中は小規模ですが、展示品がぎっしりで見応え満点です。思わずドン引きする人・笑っている人・真剣な眼差しでアート作品として見物する人。

どんな気持ちで見るのが正解なのか…この博物館に足を踏み入れたら、ここにあるもの全て、あくまでアートなのだと言い聞かせよう。

3

・女性人気がすごい!
以外にもこの博物館に訪れる観光客は圧倒的に女性が多いとか!?

館内には人間のモノまで展示されているので男性からすると、見るに耐えない人もいると思います。

1

・ペニスから学ぶ民族伝承
おふざけ感満載の博物館ですが、博物館というだけあって中身は本気です。真面目な研究論文や展示説明の文章もきちんと添えられています。

おまけに、世界中に広がるペニスにまつわる民族伝承も紹介されています!ちゃんと内容もある博物館です。

4

いちいちユーモアのある置物。

アイスランド代表ハンドボールチームの選手全員のペニスモデルまで展示されています。

6

・入場料は1500クロナ(1400円ほど)
超物価の高いアイスランドですが、入場料はさほど高くありません。館内、撮影OKということで話題性も笑いもバッチリ取れるネタ作りに足を運んでみてはいかがですか?

もっと詳しく読む: 世界にここだけ! 超クレイジーアートが観れるアイスランドの博物館(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2019/03/19/fushigina-art/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る