【ドローン絶景】日本のグランドキャニオン「日本キャニオン」が神秘的すぎる件 / まるで別の惑星「凝灰岩が降り注ぐ」

nihon-canyon2

グランドキャニオンといえば世界遺産に登録されたグランドキャニオン国立公園の峡谷だ。その壮大な風景を見た者は人類のちっぽけさを実感すると言われているが、日本にも「日本キャニオン」と呼ばれているU字谷大断崖が存在することはあまり知られていない。

・十二湖や白神山地
日本キャニオンは青森県西津軽郡の深浦町にあり、地域住民には景勝地として知られている。複数の湖が点在する十二湖の近くにあり、地理的に白神山地付近に属しているともいえるが、白神山地世界遺産地域には入っておらず、認知度が低いのはその影響もあると思われる。

nihon-canyon7
nihon-canyon8
nihon-canyon
nihon-canyon5
nihon-canyon4
nihon-canyon10

・特に3~4月はクマが冬眠から覚める
この日本キャニオンを訪れる人のほとんどが展望台から眺めるだけだが、けもの道を30分ほど進むと日本キャニオンの谷底へと行くことができる。

しかしながら、白神山地には多くの熊が生息しているため、単独で谷底へと向かう行為は危険であり推奨できない。特に3~4月はクマが冬眠から覚めるため危険との声もある。

nihon-canyon3
nihon-canyon9
nihon-canyon11
nihon-canyon12
nihon-canyon13
nihon-canyon25

・常に断崖が崩れ続けている
日本キャニオンは真っ白な断崖が印象的で、200万年以上前に火山から噴出した凝灰岩によって形成されている。凝灰岩は極めてもろく、日本キャニオンでは常に断崖が崩れ続けており、音を立てて小石や岩が落ち続けている。

細かい粒子となって降り注いて周囲の空間を真っ白にし、ホワイトアウト状態にすることもあるので非常に危険だ。凝灰岩が目や喉などに付着するとダメージがあるので注意が必要。

nihon-canyon16
nihon-canyon17
nihon-canyon15
nihon-canyon23
nihon-canyon24
nihon-canyon22
nihon-canyon26
nihon-canyon18
nihon-canyon27
nihon-canyon19
nihon-canyon20
nihon-canyon21
nihon-canyon28
nihon-canyon29
nihon-canyon14
nihon-canyon31
nihon-canyon6
nihon-canyon30

・ここはもうファンタジーな世界
この日本キャニオンは日本海を航行する船舶からも見えるため、目印に使用しているという人もいる。実際に行けばわかるが、真っ白な断崖に囲まれた谷底は小川が流れており、まるでほかの惑星にいるかのような錯覚に陥る。

そう、ここはもうファンタジーな世界。こんなにも素晴らしい絶景なる「日本のグランドキャニオン」があるとは驚きだ。

もっと詳しく読む: 日本のグランドキャニオン「日本キャニオン」が神秘的すぎる件 / まるで別の惑星「凝灰岩が降り注ぐ」(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2019/03/25/nihon-canyon-superb-view-drone/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る