札幌発のトレンド「シメパフェ」が美味しすぎるおすすめ夜パフェ専門店「パフェテリア・パル」

1

札幌の夜の楽しみといえば、やっぱり絶品グルメ。ここ最近、食事や飲みの締めにパフェを楽しむ「シメパフェ」という文化が定番になりつつあるのをご存知ですか?「シメにパフェ?」と、意外に思われるかもしれませんが、食後のデザートは女性のお楽しみ。かわいい盛り付けのパフェを味わえたら…とても幸せな気分で一日を締めくくれますよね。今回は、SNSでも盛り上がりを見せる、札幌女子のリアルな「シメパフェ」をご紹介します。

・札幌では定番「シメのパフェ」
飲んだ後の「締めのラーメン」ならぬ「締めのパフェ」が 札幌の夜の定番となりつつあることをご存知でしょうか?新鮮な魚介やジンギスカン、スープカレーなど、札幌には観光客を魅了してやまない美味しい食べ物が数多くありますが、絞り立ての牛乳からできたソフトクリームや地元の旬の食材などを使った冷たくて甘いパフェで一日を締めくくる習慣は、季節にかかわらず、ここ数年、札幌市民の間だけでもじわじわと広がりをみせてきました。東京都内にもシメパフェのお店がいくつか出来ましたね!

2
シャンパン風味の大人パフェ

・札幌一の絶品夜パフェ専門店!
地下鉄すすきの駅から徒歩3分のビルにある「パフェテリア パル(Parfaiteria PaL)」は、一日の最後に「おいしいパフェを食べて良い夢を」がテーマの夜パフェ専門店です。全てのジェラート、ソルベ、パフェのパーツは店内で作られており、相性のよい食材を組み合わせた絶妙なバランスのパフェが話題です。バクがデザインされた看板に出迎えられ足を踏み入れると、店内はカフェ風の雰囲気。2016年、44席に拡張され、ゆったりとしたカウンターとテーブル席のつくりになっています。シメの時間を過ごすにはピッタリの空間です。

・メニューは全て期間限定
パフェテリア パルのメニューは、納得がいくまで厳選した食材でその時期最高の味を追求しているため、全てのパフェが期間限定です。基本的には6種類前後のメニューが用意されており、生のフルーツをふんだんに使ったソルベや、さっぱりとしたジェラートなど、いずれも飲んだ後でも食べやすい内容になっています。

5
季節のパフェ「恋のぼり」

1
・今の時期、是非とも食べていただきたい「ピスタチオとチョコレートのパフェ」
ピスタチオとチョコレートのジェラートをメインに、カタラーナ、自家製クッキー&ラスクをトッピングしたメニュー。グラスの中には、ボネ、バニラジェラート、ピスタチオのパンナコッタ、シフォンケーキの層がキャラメリゼされており、ピスタチオ好きにはたまらない一品です。このパフェを食べたら、もう他のパフェを食べることができなくなるでしょう。

・東京にも店舗が!?
“夜パフェ”の人気上昇にともない、札幌市内に2号店・ななかま堂と、2017年10月1日には東京にも姉妹店Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)がオープンしました。こちらの2店舗でもこだわりの“夜パフェ”を味わうことが出来ますので、混雑状況や場所に合わせて使い分けてみて下さいね。

札幌に訪れた際には夜のお出かけに、自分へのご褒美に…ぜひ極上の「シメパフェ」を味わってみてください。

もっと詳しく読む: 札幌発のトレンド「シメパフェ」が美味しすぎるおすすめ夜パフェ専門店「パフェテリア・パル」 (Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2019/04/27/shime-pafe-sapporo/

店名パフェテリア パル(Parfaiteria PaL)
住所: 札幌市中央区南4条西2丁目10-1南4西2ビル6F
時間: 18:00~翌2:00
休日: なし

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る