【衝撃】滑走路を歩行者が歩くことができる世にも珍しいジブラルタル国際空港「飛行機の離着陸時は踏切で通行止めに」

gibraltar-international-airport10

ジブラルタル国際空港はスペインのイベリア半島の南東端にあり、非常に面積が狭いため、滑走路を横断する形で道路が通っています。飛行機が離着陸するときだけ踏切が降ろされ、通行止めになります。

・自動車だけでなく歩行者も滑走路を横断可能
このジブラルタル国際空港を離着陸する飛行機は非常に少ないため、頻繁に踏切が降りるわけではありませんが、一度でも踏切が降りると多くの自動車が渋滞を作っています。自動車だけでなく歩行者も滑走路を横断可能です。

gibraltar-international-airport4
gibraltar-international-airport11
gibraltar-international-airport9

・この場所にしか作れなかった
いくら面積が狭いとはいえ、滑走路を道路が横断する仕組みにしたのは冒険的決断といえます。ジブラルタルには「ジブラルタルの岩」と呼ばれている岩山があり、さらに半島の先端に行くほど狭くなっていくため、この場所にしか作れなかったようです。

・着陸できたらラッキーな空港
また、このジブラルタル国際空港は「パイロットが選ぶ危険な空港ランキング1位」といわれており、着陸できないことが多く、着陸できたらラッキーな空港ともいわれています。一生に一度は行ってみたい(着陸してみたい)場所ですね!

もっと詳しく読む: 滑走路を歩行者が歩くことができる世にも珍しいジブラルタル国際空港「飛行機の離着陸時は踏切で通行止めに」(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2019/05/06/gibraltar-airport-aruku/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る