パン好きが集まるパン激戦区「飛騨高山」のおすすめベーカリー3選

4

「飛騨の小京都」と呼ばれる古い町並みの情緒が漂い、世界各国から旅行者が集まる高山。そんな高山に地域に根差した店を目指しつつ、旅行者の心も魅了するベーカリーがあります。そのクオリティーの高さから、全国のパン好きがこぞって足を運ぶパン激戦区でもあります。そんな飛騨高山のおすすめベーカリーを3店をご紹介します♪

・もっちりしっとり、まるで生食パン!
高山市内、町中で営まれている小さな可愛らしいパン屋さん「ノナカベーカリー(nonaca bakery)」。こちらのパンは、なんと全て薪窯で焼き上げられているのだとか。その手間と作り手の愛情が伝わってくるような、なんとも優しい味わいのパンたちです。

ほとんどのパンがもっちりとしており、もちもち系のパンが好きな方にはオススメのパン屋さん。ベーグルが有名ですが、ここでオススメしたいのは食パン!もっちもちでシンプルな素材の味を活かした食パンで、毎日でも何枚でも食べたくなる「スタンダード」を追求した食パンです。そのもっちりしっとりした食パンは、某人気店の生食パンよりも生食パン。是非とも味わって頂きたい一品です。

ノナカベーカリー(nonaca bakery)
住所: 岐阜県高山市桐生町2-241
時間: 12:00〜17:00
休日: 日〜火曜日

6
5

・美味し過ぎるふつうのロールパン!
高山市内の観光スポット、古い町並みで営まれている昔ながらの町のパン屋さん「ブレーメン(Bremen)。どのパンも気取らない値段設定で、昔ながらのラインナップ。食パン、ロールパン、クリームパン、バナナブレッドなどなど。新しいを追求したパンではなく、そこにあるのはあくまで「いつも通りのふつうのパン」。毎日食べたいと思える素朴な美味しさが特徴です。

なかでも、ロールパンがおすすめ。ふわふわしたロールぱんで、焼き立てはしっとり。無駄なものが一切入っていないシンプルな味わいで、一度食べたら必ずまた食べたくなる一品です。

ブレーメン(Bremen)
住所: 岐阜県高山市八軒町1丁目34
時間: 9:00〜19:00
休日: 日曜日

・全国レベルの人気店の感動のクロワッサン!
JR高山駅から徒歩15分ほどのところにある、全国レベルの人気店「TRAIN BLEU(トラン・ブルー)」。週末や祝日には、入店待ちの列が当たり前の光景。シェフの成瀬正さんは、“ベーカリーワールドカップ”と言われるパンの国際大会「クープデュモンド」に、2005年に日本代表として出場した実力の持ち主。そんなトランブルーで抑えるべきパンはクロワッサン! 27層にも折りたたまれた生地が均一に膨らんで、美しい焼き色になっています。

香ばしい香りがただようクロワッサンは全て大きさと形が揃っており見ているだけでもうっとりしてしまいます。サクサクとした食感が絶品で、一口食べるごとに口の中に広がるバターの香りが最高の一品です。

TRAIN BLEU(トラン・ブルー)
住所: 岐阜県高山市西之一色町1-73-5
時間: 9:30~18:30
休日: 水曜、不定休あり

3
2
1

登山や温泉、古い町並みの観光以外にも、飛騨高山の楽しみ方は盛り沢山。レベルの高いパン屋さん巡りもその一つ。今ご紹介した3店以外にもたくさんあります!

全国のパン好きの皆さんには是非とも訪れて頂きたいパン激選区「飛騨高山」。高山に旅行に行った際にはパン屋にも足を運んでみてください♪


もっと詳しく読む: パン好きが集まるパン激戦区「飛騨高山」のおすすめベーカリー3選(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2019/07/30/bread-hida/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る