【悲報】北朝鮮に渡航歴がある日本人は北米ビザ免除停止 / ESTAがOKでも入国拒否か

kita8

2011年3月以降に北朝鮮を訪れた日本人は、北米ビザが免除されなくなったことが判明した。

・ESTA自体が利用ができない
いままではESTA(電子渡航認証システム)の利用によりビザ取得が免除されていたが、北朝鮮渡航経験者はビザの免除がNGとなったため、そもそもルールに従えばESTA自体が利用ができないことになる。

・ESTA自体が利用ができない
北朝鮮渡航経験者がESTAを利用して承認されたとしても、北米渡航時に入国審査にて入国拒否をされる可能性が極めて高い。高いリスクを考えれば、北朝鮮渡航経験者は北米大使館等に確認をとり、アドバイスを得るべきだ。

kita2
kita1

・北朝鮮が用意した証書を使用して渡航
日本人が北朝鮮に渡航する場合、中国を経由して北京から飛行機か鉄道にて、北朝鮮の首都平壌へ向かうことになる。中国から北朝鮮へと向かう場合、日本国パスポートは使用せず、北朝鮮が用意した証書を使用して渡航することになる。

・国できたとしても後に重い刑罰か
パスポート上は北朝鮮へと渡航した記録が残らないが、違う部分で渡航データが記録されていると考えられるため、米国にそのデータが渡っていると考えれば、北朝鮮への渡航を隠して米国に入国することはできないし、入国できたとしても後に重い刑罰を受ける可能性も否めない。ビザ免除が停止したのは以下の国籍の人たち。

・ビザ免除停止国
日本、台湾、韓国、オランダ、アイスランド、スイス、アイルランド、イタリア、ノルウェー、ポルトガル、オーストリア、スペイン、アンドラ、スウェーデン、オランダ、ブルネイ、ベルギー、チリ、チェコ、エストニア、フィンランド、フランス、デンマーク、ドイツ、ハンガリー、ギリシャ、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルグ、マルタ、モナコ、ニュージーランド、サンマリノ、シンガポール、スロバキア、スロベニア、オーストラリア。

もっと詳しく読む: 北朝鮮に渡航歴がある日本人は北米ビザ免除停止 / ESTAがOKでも入国拒否か(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2019/08/07/north-korea-usa-visa-ng-news/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る