マツコデラックスも絶賛! 噛めば噛むほど癖になる飛騨名物「豆つかげ」

2

観光地としても人気の高い岐阜県・飛騨高山。美しい山脈に囲まれた自然豊かな町です。スキーやスノーボード、キャンプや釣りなどのアウトドアや、小京都とも呼ばれる飛騨高山の古い街並みが見どころです。そんな飛騨高山は、飛騨牛や高山ラーメン、昔ながらの郷土料理など美食の町としても有名です。そんな飛騨高山で古くから愛されてきた名物「豆つかげ」をご紹介します。

・豆つかげとは?
どんな物なのか、全く想像がつかない名前の「豆つかげ」。大豆を醤油、砂糖、小麦粉で衣をつけ、じっくりと揚げた一品です。飛騨の方言で『つかげ』とは、揚げた物という意味です。なので、豆を揚げたお菓子ということで、豆つかげという名前なんだとか。シンプルで素朴なお菓子です。

3
4

・噛めば噛むほど味わい深い!
大豆を揚げただけの素朴すぎるお菓子ですが、そんな素朴な豆つかげにハマってしまう方も多いんです。見た目によらず 素朴な大豆の旨みと程よい素朴な甘みが噛むたびにじわ〜と口の中に広がり、旨味が増していくのです。とても硬いお菓子でボリボリと噛みながら食べるお菓子ですが、噛むたびに広がる素朴な美味しさと深みが癖になり、豆つかげを噛むことが心地よくなるほどです。

・どんな飲み物にも合う万能お菓子
なんと、豆つかげはお茶うけやビールなどにとても良く合います。お茶菓子として、おつまみとして幅広い飲み物との相性が抜群な万能お菓子。家に常備しておけば、どんなシチュエーションでも喜ばれます♪一番オススメする食べ方は、日本酒と一緒に。豆つかげの甘みで、相乗効果でお酒が辛くあたり、とてもお酒がすすみます。意外な組み合わせですが、とてもよく合うので是非お試しください。

1

噛みしめるたび口の中に広がる大豆の香ばしい味わい、素朴な甘み、素材の味がどんどん癖になっていく日だ名物「豆つかげ」。

「マツコの知らない世界」であのマツコデラックスが絶賛するお墨付き。飛騨高山まで足を運ばなくても、ネットで購入もできちゃいます。素朴な旨味を是非噛み締めて堪能してくださいね♪

もっと詳しく読む: マツコデラックスも絶賛!噛めば噛むほど癖になる飛騨名物「豆つかげ」(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2019/11/28/mame-tsukage/

Photrip

フォトリップの最新情報を受け取る